2017年01月12日

チリ毛を直す方法はあるの?対策をまとめてみた



縮毛矯正やパーマ、カラーリングで引き起こるチリ毛を治す方法で確実なものはないと言われます。縮毛矯正などでチリ毛になってしまう原因と対策を見ていきましょう。チリ毛は繰り返し縮毛矯正を受ける起こりやすい髪質です。原因は使用される薬品や高熱が原因で髪のタンパク質に変性が起こり、チリ毛が発生します。


<チリ毛が引き起こる原因>

チリ毛は縮毛矯正やパーマ、カラーなどを繰り返し受けていると起こりやすく、美容師も様々な薬品や技術を使い縮毛矯正やパーマ、カラーを行っていますが稀に失敗が発生します。



<チリ毛の恐れがある具体例>


★チリ毛は薬品をキレイに洗い流せていない状態でアイロンされると引き起こる

★チリ毛は髪質に合わない強い薬品を使い、髪が濡れた状態で縮毛矯正を行うと引き起こる

★一度アルカリ処理がされた髪の毛に再度、アルカリ薬品を使用する

★一度、熱処理がされた髪の毛にアルカリ薬品を使用すると引き起こる

★繰り返し高い頻度で縮毛矯正を受けている




以上のチリ毛になる原因を髪が受けるとヘアダメージの限界に達し髪の本来の形状を維持する事が出来なくなりチリ毛になります。

スクリーンショット 2017-01-12 6.56.28.png

画像出典元:https://hairhapi.com/system/item_images/images/000/021/469/medium/5ac445cb-750d-4e00-a617-4038e4eaac4c.jpg?1441289821




<チリ毛の対策>


チリ毛の完全な治し方は無いとはいえ、その反面の対処方としてチリ毛部分をカットする方法があります。その一方で美容室や美容師の中にはチリ毛を直す方法があると言われますが、その効果は一時的な対策でしかありません。


★一度、チリ毛になったら完全には元には戻せない

チリ毛は完全には治すことができません。美容室や美容師の対策でチリ毛にトリートメントを付け落ち着かせる方法と少しずつカットする方法で対策が取られます。新しい髪が伸びるのを待つのが一番の対策と言われています。




★比較的、初歩的で簡単なチリ毛は修復出来る

縮毛矯正やパーマ、カラーなどを繰り返し行い失敗するとチリ毛になります。しかし比較的軽度のチリ毛は対策を取り入れることで修復が出来ます。


チリ毛になってしまったら美容師や専門サロンに相談して対策を組んで貰いましょう。完全な治しは無いとはいえども、アドバイスをしっかり守ることでチリ毛対策が出来ます。ではチリ毛に対しての対策方法はどのようなものなのでしょう?その説明は後半から



スポンサーリンク







☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★




<軽度のチリ毛の修復方法>

チリ毛で強いダメージを受けた髪の毛は馬油や自然油分を髪に与えることで修復することが期待されています。



★チリ毛に良い成分

チリ毛に有効的な成分は天然素材が配合されたオイルを使いヘアケアすることです。チリ毛の方は毎日、ヘアケアすることで修復が期待されています。



★再度、チリ毛にならない為にも

チリ毛になると治すことが出来ません。縮毛矯正を受ける頻度を少なくしたりパーマやカラーは控えることが重要です。自宅で髪の毛にアイロンを掛ける場合は痛み具合に合わせ、温度を下げて行いましょう。



★チリ毛になってしまった方は自宅での髪洗いに注意!

自宅でシャンプーをして髪を洗う場合は必ず、トリートメントを行います。目安としては約10分〜15分間、髪にトリートメントの成分を浸透させ補修成分で補いましょう。



★チリ毛の修復には成分にこだわる

チリ毛の修復には効果ある成分を選び、製薬会社が市販しているものの中でも刺激が少ない物や無添加の物を選ぶと良いです。






スクリーンショット 2017-01-12 6.56.14.png

参考画像出典元:http://beauty-architect.com/lily/wp-content/uploads/2015/10/wpid-20151021025748.jpg

自宅でもチリ毛の修復を行うことが期待されています。専門のシャンプーやトリートメントを使い、専門サロン、美容師のアドバイスに従いチリ毛の修復を行うことが出来ます。



スポンサーリンク







★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴‥∵‥∴‥‥∵∴・∴・∴・∴・☆:*:★

posted by ain at 07:03 | Comment(0) | 縮毛矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ