2017年01月31日

縮毛矯正の失敗する確率ってどれくらい?かける前に知っといて!


縮毛矯正の失敗する確率は性別を問わず回数が増える程、高くなります。縮毛矯正はくせ毛の髪の毛をキレイなストレートにする施術です。縮毛矯正は美容師の技術にも依りますが、初めて行う場合は失敗の可能性が低いと言われます!そんなビックリな事実を聞いたら衝撃ですよね?さあ、果たして真実はいかがなものなのでしょうか??




<縮毛矯正の失敗確率は!?>

縮毛矯正の失敗確率は2回目以降高くなります。縮毛矯正を初めて行う髪の毛は髪質や施術条件が比較的安定しています。しかし2回目以降で前回の縮毛矯正が残っている箇所、いわば1度目の縮毛矯正ダメージがある為に2度目以降はチリチリになりやすくなるのです。

↓以下、要点まとめ



★2回目の縮毛矯正の失敗率は高いの?

縮毛矯正を受ける美容室や美容師、縮毛矯正剤など同じ条件で施術しても2回目以降は失敗の確率が高くなります。


★2回目以降の縮毛矯正は難しい!

2回目以降の縮毛矯正は繰り返し行うことで毛髪の条件が複雑になる為に失敗しやすいのです。


★毛髪が複雑になるとは

毛髪は1度、縮毛矯正を行うとダメージが複雑化され美容師でも扱いにくい髪質になります。


★経験が浅い美容師は2回目以降失敗しやすい!?

様々な毛髪の条件を把握していない経験が浅い美容師が2度目以降の縮毛矯正を行う場合、髪の毛がチリチリになる可能性が高い!?ということも考えられますのでなるべくは腕を知ってる信用できる美容師さんにお願いしましょう。


★2回目以降は美容師の腕の見せ所!

繰り返し縮毛矯正を受けるには髪の損傷度を見極め、薬品や技法を使う必要があります。美容師の熟年の技術と知識、経験がとても重要になります。


20131105_d1c9b1.jpg

画像出典元:http://kf-shop.ocnk.net/data/kf-shop/image/20131105_d1c9b1.jpg



スポンサーリンク







☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★



<髪の長さで変化する縮毛矯正失敗の確率>


縮毛矯正は髪の長さにより失敗の確率が異なります。髪の長さの基準はロングとショートに分けられます。



★ロングヘアの縮毛矯正は失敗の確率が低い

縮毛矯正の失敗確率は回数が増えるごとに高くなります。女性でロングヘアの方は半年もしくは年に1回程度の縮毛矯正を受けるので、毛髪のダメージが少なく縮毛矯正の失敗は比較的少なく済みます。またロングヘアは髪の毛の重さが加わり髪質に落ち着きが生まれます。
<ショートヘアの縮毛矯正はやっぱり失敗の確率が高い!?>

女性のショートヘアの場合は縮毛矯正の頻度が高くなる分、失敗の確率も比例して高くなります。縮毛矯正の失敗は施術する回数が増えるごとに毛髪にダメージが加わり易く、扱いにくい髪質になります。






★男性の縮毛矯正の失敗確率

一般的に男性の髪は短めの方が多く、縮毛矯正の頻度が高くなるにつれ失敗する確率も高くなります。

一般的な男性は髪の毛が短く、髪の重さもないので縮毛矯正を受けても2か月〜3ヶ月に一度は縮毛矯正を受ける必要があります。縮毛矯正を受けると毛髪にダメージが加わり髪質が悪くなります。1度、縮毛矯正を受けた髪質はナチュラルな状態より複雑な条件になり、比較的失敗する確率が高くなるので注意!!



★ロングヘアの男性も縮毛矯正は失敗しない?

ロングヘアの男性の髪形は女性と同様に髪の重さが加わり比較的、少ない縮毛矯正でキレイなストレートを維持することが出来ます。一度受けた縮毛矯正のダメージも落ち着きやすく、2回目以降の縮毛矯正も失敗する確率は低くなります。男性だとロングヘアの人は少ないですが縮毛矯正を行う上では有利な髪型と言えます。



★1ヶ月に1度のペースで縮毛矯正を受けるのは危険!?

男性で髪の根元から縮毛矯正を受ける方で月に1度、美容室に通っている場合は注意が必要です。毎月、縮毛矯正のダメージを髪の毛が受けているのでとても失敗しやすい髪質になります。

くせ毛や縮毛を気にするあまりに短いスパンで縮毛矯正をかけたい気持ちもわかりますが、回数を多く縮毛矯正をかけるよりはスタイリングを上手に行ってくせ毛や縮毛を目立たないようにすることも大事ですよ!

ドライヤーやアイロンを上手に駆使しましょう!

IMG_1793_1.jpg

画像出典元:http://kamikiriya-taku.com/IMG_1793_1.jpg



スポンサーリンク







★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴‥∵‥∴‥‥∵∴・∴・∴・∴・☆:*:★

posted by ain at 22:03 | Comment(0) | 縮毛矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ